不倫バレして修羅場にならない方法は?浮気しても大丈夫!バレてから信頼を取り戻す方法とは?

同じ会社に勤めて毎日顔を合わす彼、しかも不倫関係になってしまった、そんな状況に陥る女性も少なくはありません。
同じ環境にいる二人の関係、堅く秘密を守っていたとしてもどこからバレてしまうかはわかりません。
具体的にどのような事がきっかけでバレてしまうのでしょうか。

避けようがない偶然

思いがけないアクシデントに遭遇するのと同様に、人間予知能力などはありませんので、どこで誰と会うかまでは予測がつきません。
会社帰りに彼と待ち合わせした場所や、一緒にいる所を同僚や社内の上司と出くわす事だってないとは限りません。
二人で休暇をとって遠く離れた旅行先にだって、誰かと遭遇することもありえなくは無いのです。
また、二人が気づいていない状態で誰かに見られている可能性もあります。
どんなに完全に隠していたとしても、偶然はいつ、どこで起こるかはわかりませんので避けようがないといってもよいでしょう。

持ち物一つでも目に付くことも

人には言えない恋愛関係にある二人ですから、些細なものでいいから何か共通の物を持っていたい、もしくは二人だけの特別な物を使って欲しいと思う人も多いでしょう。

例えば、お揃いの携帯ストラップ、お揃いではなくても色違いだったり、あえて高価な物ではなくさりげなく使用している持ち物一つでも周囲に違和感を与える事もあります。
明らかに男性側の趣味ではないようなキーホルダーのような装飾品なども、「誰か女性にもらったのかな?」と勘付かれるきっかけにもなりかねません。

流行のSNSは情報拡散のリスクあり

スマホ流行の影響もあってか、今では誰しもが何かしらのSNSを利用して楽しんでいます。
代表的なのがフェイスブック。
社内でも共通の知人など友達として繋がっている人も多いはずです。
社内の人とは繋がらないと制限していたとしても、友達の友達は共通の知人、というように意外な人と繋がってしまう=情報が漏れてしまうリスクがあります。

GPSの機能を知らずにオンにしたまま内容をアップすると自分がどこに居たのかすぐキャッチされてしまいます。
迂闊に行った場所の写真や発言をアップすると、「そういえば○○さんも以前ここと同じ場所の写真をアップしてたけど」と共通の知人や同僚に勘ぐられるきっかけにもなります。

二人の休暇がかぶっていた場合など、それぞれ二人がアップした内容が異なっていても「あれ?二人とも休暇だったの?」と妙に思われるかもしれません。

オールドジェネレーションに注意

最近の世代はどちらかというと個人主義で他人に干渉する事は少ないといわれています。
どちらかというと、お節介で噂好きなのは古くから会社にいるオールドジェネレーションの人たちです。
どんなに二人の関係を完全に隠していたとしても、微妙な態度の変化やさりげない態度の違いから「あの二人は出来ている?」というような噂話が好きな人というのは社内には少なくありません。
会社に長く在籍している人が多い場合は、社内不倫を勘付かれるまでは行かなくても、格好のネタとして噂される事も多いかもしれません。

社内不倫が公になってしまった場合、どちらかが異動になる、退職を言い渡されるなど大きな代償もあります。
仕事に支障が出るだけでなく、周囲にも迷惑がかかるという事も十分に理解しておくべきでしょう。

また社内にいる二人が不倫関係にあるという事を、どれほど完璧に隠せたとしても、やはり二人の出す雰囲気というものはなんとなく周囲に伝わってしまうものです。
お互いが交わす会話や、態度などが普通とは違って見えるものなのです。

社内で不倫関係を続けるのであれば、このようなバレてしまうリスクがあることをしっかり頭にいれておくべきでしょう。

>>あっとこすめ

秘密の恋愛、社内不倫をバレないようにする方法

恋愛は人によって様々です。
誰一人同じ恋愛はしません。人それぞれ出会い方も愛し方も違います。
なので純愛も、初恋も、不倫も全ては恋愛の一種です。
そんな中でも不倫は非常にハイリスクな恋愛です。
片方または両方にすでに決まったパートナーがいても、愛してしまうのが不倫ですが、法律的に違法なことです。
そんな不倫が起こりやすい職場は、その不倫自体がすぐに周りに知られてしまうこともあります。
なので社内不倫が周りにバレ内容にするポイントを紹介します。

社内では絶対に2人きりにならない

恋愛関係にある二人は、自然にオーラというか言動に普通の関係とは違う何かがあります。それを社内の周りの人間は何気なく気づいてしまうものです。毎日顔を合わせるメンバーなのでそういう変化には意外に敏感なものです。
なので変に勘ぐられるような行動は慎むというか絶対にしないのが条件です。その中でも二人っきりになるシュチュエーションは絶対に作らないよう徹底し、もしかしてなどという疑問を周りに持たせないようにするべきです。

外で会うときは会社周辺、繁華街など避ける

社内不倫をしていても、デートなどはしたいものですし、するものです。
しかし、そういう現場を見られてしまった時点でアウトですからそこは慎重になりすぎるくらいがちょうどいいものです。
例えば一緒に歩かないように時間をずらす、会社周辺は社内の人間の目があるかもしれないので避ける、休日などに人の多い場所も誰がいるのかわかないので、近場は避けるなど不便に感じるかもしれませんがその辺を徹底していないとどこで誰が見ているかわかりません。
平日ならともかく、休日に2人でいては言い訳も苦しくなります。

会社に執着していないことを何気にアピールしておく

会社の話、仕事の話などばかりして、いかにも真面目に仕事だけしているという雰囲気でアピールしては、パートナーは何かおかしいのではと感づく人もいます。休日に会社に行くとか、出張が多いとかなると余計に浮気自体を疑います。
そして一番最初に疑うのが職場に相手がいるのではないかという事です。そうするとちょっとしたほころびから不倫がずるずるとバレるケースがあります。
なので家庭を持っている方は不倫と両立させたいのであれば、家庭のほうが大事という事を常々伝わるようにしておくことが日々大事になってきます。

このように社内不倫は普通の不倫よりもバレやすく、注意しなくてはいけないポイントは沢山あります。そういうポイントをしっかり押さえ、覚悟をもって恋愛をすることが大事です。

>>https://www.loreal.com/ja-jp/japan/

社内不倫を円満に終わらせる方法

女性にとって不倫でもそれは立派な愛です。
男性の不倫ではそこに体の関係が絶対条件なほど、性欲中心の関係がほとんどです。
しかし、女性にとって不倫はただ、相手に奥さんがいたというだけで普通に誰かを好きになる気持ちに変わりはありません。
しかし、一度不倫に足を踏み入れると泥沼になることもあります。
それは社内不倫でも言えることです。
なので社内不倫を終わらせたいと思っている女性にとって、どういうふうに終わらせれば円満解決するか、いくつか紹介します。

自分から別れを切り出すのではなく、相手から切り出させる

社内不倫をいしている女性にとって一番厄介なのが、別れたいといったがために社内での居場所がなくなるとです。
相手が別れたくない場合や逆上した場合は、あなたにとって不利な状況にさせるように社内で働きかける場合もあります。
なので、別れたい場合は自分からではなく、相手が別れようと自らの意思でストップをさせる方法が良いです。
そのために、冷たくしてみる、距離を置いてみる、他人にバレそうなどそれとなく言ってみるなどして、相手に危機感を与えたり、熱を冷めさせるようにするのがいいです。

話し合いをしっかりする

ただ別れるだけでは、そのあとも何かあるかもしれないのが不倫の恐ろしさです。
後々になってバレたり、なにか問題が起こったりするかもしれません。
そうなった時に女性の方が明らかに立場が弱いものです。
なので別れたあとも、自分の身、立場を守れるよう、不倫相手と別れたあとのこともしっかりと話し合うのがポイントです。
例えば、誰かに別れたあとにバレたとしても自分を売ったりしない、立場を利用してやめさせたりしない、など書面で誓約させるのもいいかもしれません。

離職する

これは非常に女性にとっては勇気のいることかもしれません。
今まで働いてきたのにどうして私がやめなければならないのか、と思う人もいるでしょう。
しかし、円満に別れるためにはきっぱりと距離をおく必要があります。
別れたあとも、同じ職場にいてはあまりにも距離が近すぎます。
別れを決心したのにまた火がついてしまうおそれがお互いにあるのです。
なので円満に別れるにはきっぱりと距離を置くために自ら離れる必要があります。
男性にそれを求めても受け入れられることはないので、自ら新しい道を進むようにしましょう。

不倫というものは法が絡んだ恋愛になるので、円満に別れないと後々厄介なことになりかねません。
なのでしっかりと自分が自分を守るよう行動することを心がけてください。

不倫に陥ったときのポイントと対処法

不倫の関係は許されるものではありません。
しかし、どうしてもそのような関係におちいってしまいそうな時、
気をつけておかなくてはいけない、いくつかのポイントがあります。

割り切る事が大事

既婚者との付き合いなので、相手には、妻や子供があり、家庭があります。
この関係は、絶対に誰にもバレてはいけません。
バレてしまえば、ひとつの家庭を壊してしまう事になりかねません。
多いパターンとして、最初は遊びのつもりが、
付き合っているうちに本気になってしまう、といったものです。
こうなると、一番辛いのはあなたなので、その可能性があると感じたら、
その前にお付き合いを終了させた方が良いかもしれません。

独占欲を出さない

例えば、世間的なイベントの際は、相手は、妻や子供を優先し、
あなたとは会わない事も多くなると思います。
そんな時に、相手が家庭で過ごしている事に嫉妬心を燃やしてしまったり、
一人でいることを惨めに感じてしまう人は、不倫には向いていないのかもしれません。
会うタイミングも、既婚者優先になってしまうので、
あなたが会いたいと思った時に、上手く会う事が出来ない事も多いと思います。

誰にもこの関係をうちあけない

誰かと付き合うと、その嬉しさから、
ついつい誰かに話をしたくなりますが、
あなたが誰かにこの関係を打ち明けることで、
相手の家族にバレてしまう可能性があります。
不倫関係は、一般的なモラルとしてもよろしくないので、
友人に話すことで、あなたが幻滅されてしまう可能性もあります。
秘密の恋愛であるという事を念頭に置いて行動しましょう。

バレるとあなたも罪に問われます

既婚者側が誘ってきたとしても、
もしその不倫関係がバレた事により、離婚する事になった場合は、
あなたも慰謝料を請求される可能性があります。
バレてしまえば、社会的にも阻害されてしまい、
あなただけではなく、あなたの家族にも迷惑をかけることになります。
それだけ、危険性をはらんだ関係である事を理解しましょう。

不倫関係を続ける方の中には、略奪を狙う人もいると思います。
たとえそれで上手くいったとしても、ひとつの家庭を壊した事で、あなたの中に残った罪悪感により、不幸を引き寄せてしまう可能性もありますので、あまりお勧めできません。
割り切った恋愛が出来ない、という方は、不倫することで、自分を追い込んでしまう可能性もあります。
あくまでも気軽に、絶対にバラさない自信がある、という方以外は不倫の恋は難しいかもしれません。

不倫中の男性が離婚すると約束したのに実行しない理由

不倫をしている場合、不倫相手が離婚してくれないと悩んでいるケースが多いです。
特に既婚者の男性と交際している女性が、相手の離婚を待っていて、
なかなか離婚してくれないと悩んでいるパターンです。

恋愛は十人十色なので一概に理由は分かりませんが、たいてい以下の3つの理由のどれかです。
不倫相手が離婚をしない本当の理由を紹介します。

そもそも離婚する気がない

一番多いのが、この理由です。残念ながら女性にはなかなか受け入れがたい理由です。
そもそも不倫相手とは浮気で、いわば都合のいい彼女といった程度にしか捉えておらず、
離婚する気などないというパターンです。

多くの男性が、不倫相手には「嫁とうまくいっていない」「嫁との関係は終わっている」
「嫁とは家庭内別居状態で離婚寸前」みたいなことを言っています。
この常套句は、ほとんどの場合が嘘です。鵜呑みにしないようにしましょう。

家庭の都合で離婚できない

例えば長男であり実家の跡を継ぐ、嫁の実家に婿入りしているなど、
家庭の事情で離婚できない場合があります。
子供が居たりするとなおさらで、有名私立校では両親の離婚が子供の進学に関わる場合もあります。

例え本当に奥さんとの関係が冷え切っていても、せめて子供が成人するまでは離婚しない、
などの理由があるのかもしれません。
実家が田舎の方だと離婚をするということ自体が難しい場合もあるのです。

離婚するお金がない

離婚をするということは、手間もお金もかかります。
DVやギャンブルによる浪費などの正当な理由なく相手と離婚をすることは、
相手に非がないのに勝手に離縁を申し込むということなのです。

不倫が原因の場合は慰謝料を請求されたりするので、弁護士の介入が必要で、
とてもお金や手間がかかります。
全財産の半分を持っていかれ、数年間慰謝料を払い続けてまで、
離婚をする気がないということです。

基本的に、不倫相手が離婚をしない理由は、本人にその気がないからです。
本当に奥さんと冷め切っていても、家庭の事情や経済的な事情で敢えて離婚をしないというパターンもあります。

不倫をする男性は嘘をつくことが一般的な男性よりも多いので、彼らの言葉を鵜呑みにしてはいけません。
もし不倫相手と結婚を望んでいるのであれば、それは希望的観測として、できたらいいなくらいに構えておくほうがよいでしょう。

結婚自体をしたいのであれば、独身の相手を探すべきです。

>>https://corp.shiseido.com/jp/

不倫相手と別れたくない!彼と長続きさせる方法

不倫を続けていると、禁断の愛という状況の中で常に気分が高揚し、この相手と絶対に分かれたくない、と思うものです。
不倫相手と別れたくない場合、相手が別れを切り出さない限りは、上手に何年間もそのまま続けることは可能です。
その心構えに就いて考えてみましょう。

ダブル不倫として続ける

もしも相手の男性が既婚者で自分が独身だと、一人でいる間に悶々としてしまうものです。
自分のことをほおっておいて、今頃奥さんと、という嫉妬で苦しむことになります。
相手と上手に不倫を続けたければ、自分も一緒に居られない時間に会える相手を探しておきましょう。
一人のときに余計なことを考えずに済みます。
また、会社の同僚にも紹介しておくことで、不倫をしていることがバレにくくなります。

相手に依存しすぎない

女性は、不倫相手から連絡がくると自分の都合より不倫相手との時間を最優先させる傾向があります。
「こんなに尽して居るのに」という自己犠牲的な気持ちになってしまい、ストレスが溜まってつい相手にぶつけてしまうこともあります。
不倫相手と会う時には全て相手に依存し過ぎず、都合が悪ければきちっと断るようにしましょう。
決して相手にとって「都合の良い女」になってはいけません。
特に自分の友人関係との約束がある時には、不倫相手よりも友人を取った方が無難です。
「彼氏とのデートでもない、どこへ行ったの?」等勘ぐられずに済みます。
うっかりふった友人達に、不倫相手といるところを見られてしまった、ということも少なくはないのです。

不倫相手の家には絶対に行かない

たとえ不倫相手の奥さんが長期で留守と分かっていても、相手の家には絶対に近づかないようにしましょう。
相手の家へ行けば、いつか必ずバレます。
近所の人に見られることもあるし、奥さんが気が付かないはずはありません。

不倫の付き合いは、繁華街以外の場所で、終電までに終えることが必須です。
朝帰りも避けないと、相手の存在は別としてよくない噂が立ち、墓穴を掘ることになり兼ねません。

不倫相手と別れたくない場合には、深入りし過ぎず第一線を保った状態でいることが大切です。
激しく燃え上がるのは二人っきりの瞬間だけ、あとはクールに振る舞うことを心掛ければ、波風立つことなく長く不倫を続けることは可能なのです。

長く不倫をすることは決して良いことではありません、しかし、人間の感情は善悪だけで判断することはできないものです。
冷静に自分の将来について考えることができるようなるまでの手段として、トラブルを起こさない、ということも賢いことです。

姑からの嫌がらせに不倫する旦那一家と別れて不倫相手と再婚

29歳の主婦です。
私は5年前に大学で知り合った男性と結婚し、パートをしつつ主婦として生活していました。

結婚しはじめのころはとても幸せに満ちた人生を送っていましたが、3年ほど前、旦那の母(姑)に子どもを作れと言われたことで夫婦関係は一転。
私自身は子どもがとても欲しかったし、旦那の母からいい顔をされないのは嫌だったので子作りに前向きでしたが、旦那のほうは子どもに興味がなく。
その結果、旦那の実家での私の立場はどんどん悪くなり、理不尽な中傷をうけたり嫌がらせをされるようになりました。

それでも旦那は間に入ってくれず。

だんだんと旦那に距離を感じ始め、子どももいない私は、大学時代の友人たちと連絡をとるようになり、その中の一人から、メールで恋愛運を占ってくれるサービスを教えてもらいました。

最初は占いなんて・・・と半信半疑でしたが、「どうせ家庭はうまくいってないんだし、占いの言う通りにしてみようじゃないか」と考え、毎日占いの通りに行動し、ラッキーアイテムは常に持ち歩くようになりました。
すると日常のちょっとしたことがだんだん良くなり始め、占いの効果かな?と実感しました。
なにげなく持ちあるいていたラッキーアイテムも幸運のお守りのように感じて、一つ一つのものを大切にするようになりました。

メール占いをはじめて4ヶ月ほどたったころには、毎日のようにどこかに出掛けては、何か新しいものに触れて刺激をうけて、毎日をリフレッシュしていました。
そんなある日、占いに「友達を大切にするといい出会いがあるかも」と書かれていました。
私は自分にメール占いを教えてくれた友人を高級レストランに食事に誘うことにしました。
占いのおかげで毎日新鮮な気持ちですごせていると、感謝を伝えたかったのです。
感謝の気持ちを伝えるためのちょっとしたサプライズのプレゼントも添えて。

しかし、そのレストランで私はサプライズプレゼントを渡す側ではなく、もらう側になってしまいました。
なんと友人は私に、友人の会社の同僚の男性を紹介してきたのです。
彼女は私が家庭のことで悩んでいる、少しくらいの息抜きも必要だろうと気を遣ってくれていました。

私も友人の同僚も、最初はお互いの立場を気にして遠慮がちに喋っていたのですが、彼が私のもっていたハンカチを「素敵な色合いですね」と褒めてくれたところで、私の気持ちは吹っ切れていました。

彼が褒めてくれたハンカチの色は、その日の占いラッキーカラーでした。
これは運命の出会いに間違いないと確信した私は、すぐさま彼と連絡先を交換し、お付き合いをさせていただくことになりました。
そのときの私はもう、占いを信じていれば何事も上手くいくと確信していました。

彼と付き合いはじめて2ヶ月ほど経ったころ、旦那が急に携帯を隠すようになりました。

今まで全くと言っていいほど携帯に疎い旦那が急に肌身離さず持ち続けているのはおかしい、と思いましたが、かくたる証拠もない以上下手に行動できない。
そんな中届いた占いメールが「普段掃除しない場所を掃除しよう」でした。
このメールに従い家中を掃除すると、出るわ出るわ私のものではない女性の持ち物や髪の毛が。
ついでに私の持ち物や、私が不倫していた証拠などは綺麗さっぱり掃除し、そのままあっさり離婚まで持ち込めました。

今現在は、友人の同僚であった彼と再婚し、2人目の子どもを妊娠して幸せに暮らしています。

https://diamond.jp/articles/-/299546

夫が不倫をやめてもとの仲良し夫婦に戻れました

子供が生まれて五年。
結婚してからは大きな喧嘩もなく毎日仕事に行く夫とを送り出し子育てに励む日々になんの不満もありませんでした。
働き盛りの年齢ということもあり夫は仕事も忙しいようで休日出勤や深夜の帰宅になることもしばしばでしたが本人はこのご時世だから仕方がないとがんばってくれているように思っていました。
しかし、最近特に泊りの出張が増えたり深夜の帰宅が増えたように思い少し気にはなっていました。
以前なら出張前は行きたくないなあと子供にはなしかけたり、行き先についても交通手段も含めてきちんと話してくれていたのですが、どうも最近聞いても忙しくてあちこち行くんだとか、嫌がるそぶりを見せずむしろすこし楽しみにしている節があったのです。

最初は忙しいながらも外に出ることは息抜きになるんだろうとのんきに構えていましたが携帯をスマホに変えてから頻繁に気にするそぶりを見せるようになった夫に少し不信感を感じていました。
以前は疲れていても夜の生活を求めてくることもありましたし私が疲れているとことわるとすねるそぶりをみせていたのですが、最近は向こうが疲れているといってすスマホ片手に早めに寝室に引き上げる始末。
いくら鈍い私でもあのスマホになにかあると気づくのに時間はそれほどかかりませんでした。
本当はいけない事と知りつつも風呂に入った隙に盗み見てしまいました。
私も使っているアプリとはまた別の無料通話アプリ。

これだとピンときました。
恐る恐る中を見てみると、若いカップルのような男女のやり取りがならんでいました。
相手のアイコンはプリクラでいまどきの若い子・・一度夫を飲み会終わりに迎えに行ったときに挨拶してくれた派遣の女の子でした。
会話の内容をスクロールしていくと今まで出張や深夜の帰宅だった日の半分くらいはどうやらその女の子とすごしていたようでした。

お風呂を上がってくる気配を感じあわててスマホをとじた私はドキドキして少しあせもかいていたかもしれません。

具合がわるいので今日はこどもと早めに休むといいのこし別の部屋でねることにしました。
早くねてくれた子供を横目に朝までほとんど眠れませんでした。

朝起きてきた夫は私の体調を気遣うそぶりをみせてくれいつもの優しい夫でしたが昨夜とはなにか別人のように感じていました。
スマホのことにも気づいていないようで少しほっとしてはいましたが夫と子供を送り出してからは何も手につきませんでした。
いつも夫のためにいい妻、いい母でいようと心掛けていたのに何が足りなかったのだろう。

こんなこと友人にも相談できません。
一週間ほどでしょうかひとりの時間は涙が止まらない日々を過ごしていたのですが、テーブルの上のフリーペーパーが目に留まりました。
今度の飲み会の幹事をやる予定の夫がもらってきたか、いやあの女と一緒に行くお店探しかもしれない・・
そう思ってめくったページに「占い」の文字が目に入りました。

普段はそんなに信じるほうではなく雑誌やテレビで流し見する程度でしたが、その時の私は何かにすがりたかったのか記載されてい番号をプッシュしました。
呼び出しメロディーが少し流れた後優しい女性の声が聞こえました。
タロット占いやほかにも風水なども知識が少しあるようなことを説明してくださいました。
今まで誰にも言えなかったことが聞いてくれる人を見つけた途端堰を切ったようにあふれだし、涙ながらに夢中で話していました。
その間占い師の女性はうんうんと優しく聞いてくれました。

一通り話をした後占ってもらった結果では、もともとの相性はいいものの堅い私に夫は窮屈さを感じているようで息抜き欲していたようです。
確かに少し頑張りすぎていたのかもしれません。
アドバイスどおり翌日からはすこし手を抜いてみることにしました。
深夜帰宅の夫をまたず寝てみる、夕食は今日は先にすますからから適当に買ってきてなど、こんなことではますます彼の気持ちがあの女に向かうのではと最初は気が気ではなかったのですが少しすつ慣れてきて自然に暮らせるようになりました。

夫も戸惑いを見せてはいましたが、これで君もゆっくりできるねといたわってくれるようになりました。
しばらくしてやはり気になっていた夫のスマホを見てみるとあのアプリはなくなっていました。
それと同時にこどもの幼児なんかでまだ大変だろうと早目に帰宅してくれる日も増えてきました。
以前はこんなにがんばっているのに!とよい母、よい妻を演じることに必死になっていたのかもしれません。

そんな息苦しい生活をさせていたなんてあの時、占い師さんに言われるまで気づかなった。
今ではこどもにも優しく接することができ、夫にも素直に甘えられるようになりました。
あの時の電話がなければ今もぎすぎすした空気は続いていたかもしれません。
話をきいてくれ、アドバイスをくださった先生、ありがとうございました。

占いで奥さんから彼を奪い取りました

私は22歳の会社事務員です。
昨年この会社に入社しました。
そして入社したばかりの頃、新人研修で私たち新入社員の面倒をいろいろと見て下さった、3つ年上のNさんの魅力に引き込まれてしまったのです。
私は毎日Nさんの帰りを待ち続け、偶然をよそおって、いつもNさんの車の助手席に乗せてもらって帰宅する日々が続きました。
そんなことを続けているうちに、Nさんが「僕と付き合わないか」と言ってきたので、喜んでOKしたのです。

しかしその後に新事実が発覚しました。Nさんは何と結婚していたのです。
そんなことも知らずに私はずっとNさんが自分の彼氏だと思い込んでいたのでした。
これは完全な不倫です。こんな関係を続けていていいのかどうか悩みました。

もし奥さんから訴えられて損害賠償でも請求されたらどうしようかと真剣に悩んだこともあります。
しかしこんな関係を半年ほど続けているうちに、だんだんと私も居直ってきて、まるで自分がNさんの奥さんであ
るかのような錯覚に陥ってきたのです。
そしてNさんの本当の奥さんに対する対抗意識みたいなものも芽生えてきました。
それで、どうすればNさんを奥さんから奪い取れるのか、電話占いで相談してみることにしたのです。

電話の相手はタロット占いの男性でした。
彼が言うには、「仕事のときもプライベートのときも、できるだけ緑色の服を着るようにしなさい。
そうすれば良い方向に向かうでしょう。」ということでした。
何を言っているのか意味がよくわかりませんでした。
しかし言われる通り、普段から意識して緑色の服を着るようにしたのです。
それから1ヶ月ほどして、Nさんが私に「妻が実家に帰ってしまった」と言うのでした。
理由はよくわからないそうです。

それで電話占い師に報告したところ、「うまくいったようですね」と言われたのです。

どういうことなのか尋ねてみると、「Nさんの奥さんは、ふだん赤い色の服を好んでいるようなので、その対極にあたる、正確に言えば補色にあたる緑色を着るようにしていればお互いがぶつかり合ってどちらかが負けることになる。今回は結果的にあなたの強い思いが勝ったということなのですよ」と言われたのです。
服の色でお互いに戦っていたのかと思うと不思議でした。

そういえば緑色の服を着ている期間、私はものすごいストレスと闘っていたように思います。
夜寝るときも息苦しくて何度も目を覚ましました。
これはきっと奥さんの念、もしかしたら生き霊と私が格闘していたのかも知れません。
そして、奥さんが実家に帰ったと聞いてからは全く何のストレスも感じなくなりました。

これはきっと私の念が奥さんに勝ったからでしょう。
後日談ですが、Nさんと奥さんはその後離婚したそうです。
そして私とNさんは今もラブラブです。
電話占い師には感謝しています。

守護霊を変えてもらって不倫が成就しました

私は20歳の大学生です。
というのは表の顔で、実は裏ではデリバリーヘルスで売春みたいなことをやっています。
あるとき、依頼があって、街の中の、指定された小さなホテルへ行きました。

そこで40歳くらいの男性Mさんと2時間くらいにわたって性行為を行ったのです。
40歳のわりには精力絶倫で、5回くらいはやったと思います。
私も仕事でありながら思わず本気で何度もいってしまい、Mさんはとても優しく、これまで私がこの仕事で相手をした男性の中ではずば抜けてテクニックも上手な人でした。

私は、仕事を超えてMさんに惚れてしまったのです。
それ以来、私たちはプライベートで会うたびに夜の生活を楽しんでいました。
そして私はもうMさんなしでは生きていけないほどのめり込んでしまったのです。
しかしMさんには奥さんがいました。
いつも週末だけは彼を奥さんにとられてしまうのが私は悔しくて、何とかMさんを完全に奪い取りたいと思うようになりました。

しかし私にはどうやってそれを実行すればよいかわかりませんでしたので、電話占いで尋ねてみることにしたのです。
電話の相手は霊感占いの男性でした。占い師は、「Mさんの奥さんにはかなり力の強い守護霊様がついています。
それに勝つにはあなた自身の守護霊様をもっと力の強いものに変える必要があります。
しかしそれをするとあなたの寿命を削ることになってしまう恐れがありますが、それでもいいですか?」と言ってきました。
そこで私は「はい、構いません」と即答し、すぐに守護霊を変えてもらいました。

その瞬間、全身の毛が逆立つような感覚があり、もしかしたらこのまま死んでしまうかも知れないと思ったほどでした。
私はしばらく意識を失っていたようですが、しばらくして目を覚ますと、そこには血の池地獄のようなものがあたり一面に広がっていることに気づきました。
そしてそのまま何かに吸い込まれるようにしてまた意識を失ったのでした。

目が覚めると、そこは病院のベッドの上でした。
母が言うには、私は何かものすごい叫び声を上げながら倒れたらしいのです。
そのまま救急車で運ばれ、数日間意識を失っていたそうです。
その翌日、Mさんが病院に見舞いに来てくれました。
私がメールで連絡したからです。
そして彼は私の耳元で「妻とは別れた。君と結婚しようと思う」と言ってくれました。

私の目から一筋の涙がこぼれました。
自分の体を犠牲にしてでもこれでMさんと一緒になれる。その喜びは無上のものでした。

これも全て電話占い師のおかげです。
本当に感謝しています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%87%E7%94%9F%E5%A0%82

電話占いで不倫相手から夫を奪い返しました

私は39歳の看護師です。
夫は別の病院に勤務する外科のドクターです。

15年前、夫の勤務する病院の看護師として勤務していた私は、当時まだ新米ドクターの卵だった夫と結婚しました。
そして同じ職場に勤めているのはやはりまずいということで私は別の病院に移りました。
新しい病院は大きな総合病院で、しかも私が配属されたのも外科病棟でしたので、当然、勤務は三交代でした。
仕事とはいえ、新婚夫婦にとっては酷な勤務形態でした。

また夫も当直が週に1日あり、家を空けることが多く、すれ違いの日が続きました。
夫はやがて正式なドクターとして待遇も向上し、家庭の収入も安定してきました。
相変わらず当直勤務はありますが、まだ若いし仕方ないとあきらめていました。
しかしあるとき、どうもおかしいことに気づいたのです。

当直と言いながら白衣を持って行っていなかったのです。
夫は白衣を3着もっていますが、3着とも自宅に置いたままだったのです。
帰って来てから、そのことを尋ねると、夫はかなり動揺していました。
女の直感というのは鋭いものです。その一瞬の表情を私は見逃しませんでした。
そのまま夫を台所の椅子に座らせ、どういうことか問い詰めました。

夫は顔にびっしょり汗をかいていました。
ますます私の勘がさえていきます。
ポケットの中を全て出させて、所持品検査を行いました。
すると、女性の口紅のついたハンカチが出てきたのです。
そのことを問い詰めると夫はかんねんしたように、全てを話し始めたのです。
どうやら職場の看護師と不倫していたようなのです。

これまで当直と言いながら、実はその看護師とずっと不倫を続けていたようなのです。
私はショックでした。夫を信じていただけにこれは本当に許せませんでした。
今後、離婚すべきか、このまま結婚生活を続けるべきか、電話占いで相談してみることにしました。

電話の相手は、タロット占いの女性でした。
彼女が言うには、「相手の看護師のところへ直接行って直談判しなさい。あなたのオーラの方が完全に勝っていますから、自信を持ちなさい。ご主人とは絶対に離婚してはいけません。その看護師をご主人から突き放すのです。そうすれば必ずいい方向に進みますよ」と言ってくれました。
そして私は意を決して、夫の病院へ向かいました。

相手の女性のことは、顔と名前くらいはわかりますので、職員出入り口のところで待ち構えていました。
夜7時頃、予想どおり、その女が出てきました。
そして顔を見るなり思い切り頬をひっぱたきました。

そして怒鳴りあいの末、その女性は逃げるようにタクシーに乗り込み帰って行きました。
家に帰ると夫はバツの悪そうな顔をして、あの女とは別れたと言いました。
私の剣幕に押されて泣く泣く身を引いたそうです。
ともかく私は妻として自分の立場を守ることができました。

それ以来、特にトラブルもなく平穏無事に夫婦生活は安定しています。
思えばあの電話占い師が背中を押してくれたおかげです。本当に感謝しています。

香水を変えただけで不倫相手に勝ちました

私は51歳の主婦です。
夫は10歳下で41歳で、民間企業の係長をしています。
私は夫の勤める会社で以前働いていました。
そこで夫と知り合い、結婚することになったのです。

その当時、私の年齢も35歳でしたので、結婚をあせていたのかも知れません。
ちょうどその頃25歳という若さで他の部署から移ってきた男性、つまり今の夫に一目惚れし、グイグイ押しまくって最終的には結婚にまで至りました。
今にして思えば私はかなり強引だったかも知れません。

夫の言い分など聞きもせず、ホテルへ連れ込み、そのまま男女の関係に持ち込んで2ヶ月後には妊娠発覚。
既成事実のみがどんどん先行して一方的に私のペースで話を進めていきました。
夫はどちらかというと口数の少ない人で、あまり意思表示をしない人でした。
それをいいことに私は自分のしたい放題に進めていったのです。

しかしそんな強引な進め方をすればいつかきっと反動がやってくるものです。
できちゃった結婚をしてすぐ子供も生まれ、新婚生活の気分も味わう暇もなくあわただしい毎日を送っていました。
その頃私は仕事をやめ、専業主婦として毎日家事を頑張っていました。
結婚して1年ほど経った頃、夫の様子に変化が見え始めました。
次第に帰宅時間が遅くなり、日付の変わることも多くなりました。

しかもべろんべろんに酔っ払っていることが多く、私の言うことなど全く耳も貸さなくなってきました。
そしてあるとき、洗濯物のズボンのポケットから女性もののハンカチが出てきたのです。
翌日それを夫に問い詰めると、居直ったように、私への不満を口にし始め、これは不倫相手のものだと言い始めました。
私はとてもショックでその日は寝込んでしまいました。

しかし私はあくまで妻ですから不倫相手になど負けてられません。
まず相手がどこの誰なのかを突き止める必要があります。
夫は絶対に口を割りませんので、私は電話占いで相談してみることにしました。
タロット占いの女性占い師でした。

彼女が言うには、「相手の女性は、同じ会社の部下の方で今年入社されたばかりの大卒1年目の方です。
美人でスタイルもよく会社でも人気があるみたいです。」ということでした。
しかし、それでも負けるわけにはいきませんので、どうすればその女を夫から遠ざけられるか尋ねてみました。
すると、「あなたの香水を替えなさい」と言われました。

今私が使っている香水は、夫は本当は好きではないらしいのです。
それで違うものに替えると、必ず夫は私になびいてきて、不倫相手の女性は自然に離れていくということでした。
それで言われるままに香水を替えたところ、2週間ほどして夫が「女と別れた」と一言ぽつりと言いました。
私は深くは問い詰めませんでしたが、結果的にはこれで万事うまくいったと確信しました。

電話占いで相談してよかったです。
感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。