告白前後にしておくべき対策と心構え

好きなカレが居て、告白をしようか迷っているあなた。
ハラハラドキドキして心穏やかではないでしょう。
少しでも良い返事を貰えるためのアドバイスをここでご紹介したいと思います。
告白前にぜひしておいてください。

気になっていることを雰囲気で伝える

今まで何のアプローチもなかった人に突然告白されれば、もちろん驚きますし戸惑うでしょう。
その戸惑いは「No」の返事に繋がる可能性があります。
普段から気になっている素振りをみせておくことが肝心です。
ただし、男性は積極的な女性には腰が引けてしまう傾向にあるので、ガツガツと肉食オーラを出すことは絶対にしてはいけません。
必要でないメールを送る・ふたりで出かけたいことを伝える程度が望ましいかと思います。
あくまでさりげなく、あなたが好きですとアピールしていくのです。

プラス思考を持つ

女性から告白されて嬉しくない男性はいません。
彼女や片思いの相手がいなければ、あなたのことを嫌いでない限り、ほとんどOKしてしまうものです。
なので自信を持ちましょう。
上手くいく、カレと付き合えると信じることで意外と上手くいく可能性が上がるのです。
信じるかどうかはあなた次第ですが、好きな人に想いを伝えるのですから良いイメージを持って笑顔で告白したいですよね。

ストレートに表現しよう

女性が告白されて嬉しいシチュエーションはたくさんあります。
例えば人気のレストランで・夜景の見える場所で・海を見ながら、など言い出せばキリが無い程です。
しかし男性が告白されて嬉しいシチュエーションというものは案外情報として出回っていないもの。
それは女性から告白されるというシチュエーション自体が滅多に無い出来事だからこそ、場所や状況にこだわらないのです。
なので小細工は無用です。
人目のつく場所や仕事中など、非常識なタイミングでなければいつ告白しても大丈夫。
あなたの言葉でしっかりと想いを伝えれば、必ずカレに伝わるでしょう。

告白に失敗したときの対策

告白の返事には2パターンしかないのですから、もちろん失敗するときもあります。
カレに彼女がいる場合と好きな人がいる場合は、すぐに付き合うことは容易ではありません。
それでも良い、諦められない、という人は友達から再スタートしましょう。
ただの友達ではなく、カレのことが好きなのだとずっとアピールするのです。
食事や映画に誘い、カレが誘いに乗ってくるようであれば可能性はあります。
ゆっくり時間をかけてカレの生活の中に溶け込んでいくことをオススメします。

おわりに

女性から告白されて嬉しくない男性はいませんが、自分から告白したい男性が多いのも事実です。
もし脈がありそうな相手であれば、告白されるのを待ってみるのも良いかもしれません。
告白されて不快感を覚える男性はいません。
自信を持ってがんばってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です