恋の駆け引きを有効活用する方法

男女の恋愛において、恋の駆け引きはつきものですよね。
特に駆け引きとして意識していなくても、相手との距離感を上手く近づけたり離れたいと感情のままに行動していることが、相手にとっては駆け引きに感じることもあるものです。
そこでこの恋の駆け引きを有効活用した恋愛術を伝授いたしましょう。

恋の駆け引きは最初にぶつかる難関

モテる人ほど恋の駆け引きを上手く使うものです。
態度やメールなどの連絡頻度でうまく駆け引きを行い、自分の都合に合わせて相手をコントロールしながら恋愛は進むものですよね。
それは男女どちらにも壁として立ちはだかる難関なのです。

恋の駆け引きは気になる証拠

男性もあなたが自信に対して脈アリなのかナシなのか知りたがっているのは、あなたと同じです。
だからこそ駆け引きを行い、あなたの反応を伺っているのです。
気にもしない相手に駆け引きをしようなど人はしないものですから、あなたは彼に駆け引きをされているのか見極め、距離感を掴むことから始めましょう。

恋の駆け引きにめげない笑顔

前項でいった通り、男性は女性の様子を常に伺い、リアクションを気にしています。
そのリアクション次第で一気に彼も恋愛モードから覚めてしまうこともあるので、要注意ですよ。

リアクションは、彼が駆け引きを仕掛けて来る度に反応してはいけません。
彼がちょっと連絡をくれなくなったり、会っても冷たくされたなどあってもです。
逐一反応して泣いたり、悩んだりしていては「重い女、メンタルの弱い女」というレッテルを貼られてしまう原因をつくるだけです。

どんな行動をとられても、毅然と常に明るい笑顔をもって接しましょう。
連絡が減ったならあなたも同じように連絡を自らとらず、その間は自分磨きに精を尽くしていましょう。
恋多き女性ほどメンタルが強く、男性に振り回されてあたふたなんてしていないものです。

恋の駆け引きは男性のペースに合わせる

男性にとってメールや電話などは連絡ツールに過ぎないもの。
それ故に女性からのご機嫌伺いメールや日常報告などは煩わしく、返信不要と考えている男性もいるほどです。
あなたと会っているときの彼こそが男性の本性なのです。
男性は即物的で、肉欲的な感覚た強い生き物と思いましょう。
直接会っていなければいちゃいちゃもできないので、興味がないのです。
それと同じように、女性も男性の感覚に合わせてメールは同じ頻度で、会っているときは笑顔を忘れずうんと甘えましょう。
メールで気持ちを伝えるのはもっての他、あなたから会いたいや好きなどを連絡手段以外に伝えることは、相手を萎えさせるだけに過ぎません。

男性も案外、繊細でナイーブな心の持ち主なので、相手から求められることに対して逃げては誤解されるだけなので注意しましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です